のぼり旗トップ   生地   サイズ   形状       防炎加工    プリント   仕立て
   広告    大相撲   歌舞伎   サイトマップ

 


有効に使いたいのぼり旗

役者の名前が入った歌舞伎のぼり

のぼり旗の特性自動車で街道沿いなどを走行していると、お店の近くに
設置が行われたのぼり旗を目にして、お店に出向く事もあるなどの
経験を持つ人は多いのではないでしょうか。

旗に広告を記す事で、遠くからでもお店がある事が分かる道路数カ所に
設置を行っておけば、お客さんをお店に誘導する事が出来ます。

不動産販売の中でも、お客さんを誘導する目的で、道路数カ所に
のぼり旗を設置して、集客を行っているケースが多くあるなど
これらの使用例はいずれも集客を目的としている点、
屋外に設置するなどの共通点を持っています。

のぼり旗は誘導や集客などの目的から屋外で利用が行われるケースが多いので
耐久性や耐候性が求められます。

必要とされていること

しかし、意外な使用例もあるので、必ずしも耐久性や耐候性が絶対に必要と言う事ではありません。

例えば、歌舞伎役者の名前を入れたのぼり旗などの場合、
歌舞伎を開催する会場内に設置が行われる事もあります。

旗には役者の名前が記載してあるので、本日の見せ物では誰が出演するのかを
会場に訪れたお客さんに対して知らせる事が出来ます。

設置する場所は、会場の入り口付近、建物内部など様々で、会場の入り口付近に
設置を行っている場合には、集客効果も併せて期待出来る、会場内の階段などに設置をしておけば
本日の役者の名前を一通り目にする事が出来るなどのメリットもあります。

一目でわかる

屋外と屋内では利用目的そのものが異なりますが、歌舞伎などでの
使用例の場合は、集客と出演者に宣伝を兼ねる事が出来ます。

Copyright(c) のぼり旗の種類 All Rights Reserved.